一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME 輸出仕様食品製造支援事業

輸出仕様食品製造支援事業

【輸出向け食品開発事業者必見!】補助金どう使う?活用事例と商品開発のヒント
輸出仕様食品製造支援事業補助金 事業説明会&個別相談会
※多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸出仕様食品製造支援事業は、札幌から海外へ食品の販売促進を図ることを目的に、海外現地ニーズを捉えた輸出向け商品を新規開発、または既存商品を改良して流通させる取組に補助金交付し支援するもので、平成25年度から実施されております。

 

この度、当事業を知っていただき、また多くの事業者にご活用いただきたく、事業説明会を開催いたします。併せて、事前申込による個別相談会(輸出仕様食品製造支援事業・商品磨き上げ)も行いますので、輸出に取り組まれている事業者様、またこれから本格的に輸出をお考えの皆さまもぜひお気軽にご参加ください。
※「輸出仕様食品製造支援事業」対象要件については、下部の案内リーフレット及びHPにてご確認ください。

——————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

輸出向け食品開発事業者必見!】補助金どう使う?活用事例と商品開発のヒント
申込〆切:<事業説明会>10月31日(木)17:00  <個別相談会>10月15日(火)17:00

——————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

■日時:

令和元年11月7日(木) 13:30~17:00

 

■場所:

札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
産業振興棟1F ICCインタークロス・クリエイティブセンタークロスガーデン

 

■内容:

1. 第一部 事業説明会・事例発表・講演
① 事業説明
② 輸出仕様商品製造支援事業 過去採択事例発表
③ 専門家による講演 「マーケットイン型商品開発の重要性」
ふぁん・じゃぱん㈱ 代表取締役 五木田 貴浩氏
④ 質疑応答

 

2. 第二部 事業相談会・商品磨き上げ相談会
事前マッチングによる個別相談会(1社20分/各5社程度)
① 輸出仕様食品製造支援事業 事業相談
対象:海外向け食品の開発及び改良をご検討の事業者
② 商品磨き上げ相談 (アドバイザー:ふぁん・じゃぱん㈱ 代表取締役 五木田 貴浩氏)
対象:これから輸出仕様食品製造支援事業に取り組む意向、または既に取り組んでいる事業者
海外バイヤーの目線で商品開発・改良のアドバイスを受け、着実な販路拡大へ繋げる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

 

■主催:(一財)さっぽろ産業振興財団

 

■参加費: 無料

 

■対象: 輸出に取り組む又は輸出に関心のある食関連の中小企業等
※「輸出仕様食品製造支援事業」対象要件については、下部の案内リーフレット及びHPにて詳細をご確認ください。

 

■定員: <事業説明会> 50名程度       <個別相談会> 1社20分/各5社程度(※応募社多数の場合は事前選考を行います)

 

■申込方法:

下記参加申込書に必要事項を記入し、E-mail 又はFAXにてお申込みください。

 

■締切: <事業説明会> 令和元年10月31日(木)17:00必着           <個別相談会> 令和元年10月15日(火)17:00必着

 

■問い合わせ先:(一財)さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 販路拡大チーム(担当:尾崎・相馬)

TEL: 011-817-7890 FAX:011-815-9321
Email: asia@sec.or.jp

 

 

1.輸出仕様食品製造支援事業における補助金の交付決定について

平成31年(2019年)4月9日から令和元年(2019年)5月22日まで募集期間中に12事業者より申請があり、審査委員会による審査を行った結果、下表の8事業者に補助金交付が決定致しました。
※事業詳細については、下記ご参照ください※

(1)交付決定を受けた申請事業者およびプロジェクト名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※50音順

 

(2)補助金交付の対象となる事業実施期間

令和元年(2019年)6月14日~令和2年(2020年)2月29日

 

 

2.平成31年度輸出仕様食品製造支援事業の募集について
(※公募を終了しました。多数ご申請いただきまして有難うございました。)

海外における食品の販路拡大を図るため、輸出仕様食品を開発して海外に流通させる事業者に対して補助金を交付します。

 

【平成31年度輸出仕様食品製造支援事業 募集内容】

海外への販売力強化や北海道ブランド定着のため、札幌市内企業が輸出仕様食品を開発して海外に流通させる事業に対して補助金を交付する『平成31年度輸出仕様食品製造支援事業』の交付申請募集を平成31年(2019年)4月9日(火)より開始いたしました。

 

○補助対象の要件
札幌市内に本社(本所)を有する*1、輸出仕様食品の製造者となる北海道内の中小企業。または札幌市内に本社(本所)を有する、輸出仕様食品の販売者となる北海道内の企業(大企業含む)または協同組合(生産者で組織する協同組合の連合会を除く)に対して輸出仕様食品を委託製造させなくてはならない。その他詳細は、交付要綱のとおり。
*1本社(本所)とは、経営上の中心となる事業所であり、必ずしも登記上の本店であることを要しないが、その事業所に常勤取締役が配置されていることを要件とする。

 

○ 補助金額上限
2,000千円(補助対象経費の1/2以内の金額)

 

○補助金交付の対象となる事業実施期間

補助金交付決定日~令和2年(2020年)2月末日まで

 

○ 交付予定件数
10社程度を予定
下記書類をご確認のうえ、ご応募下さい(各書類はクリックするとダウンロードできます。)
(1) 募集要領
(2) 輸出仕様食品製造支援事業補助金交付要綱
(3) 交付申請書類等
 補助金交付申請書(様式1)
 事業計画書(様式1の2)
 誓約書(様式1の3)
応募申請書類チェックリスト

 

 

平成31年度「輸出仕様食品製造支援事業」フライヤー

 フライヤー


 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ 応募締切
令和元年(2019年)5月22日(水) 17:00必着
【お問い合わせ】
販路拡大支援部 尾崎、鯉渕(コイブチ)
Eメール: asia@sec.or.jp
電  話: 011-817-7890

 

 

3.過去の交付決定事業

これまで実施した輸出仕様食品製造支援事業の交付決定事業は以下のとおりです。

過去の交付決定先一覧

 

 

 

 

 

トップへ移動