一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME 食品海外販路拡大支援事業

食品海外販路拡大支援事業

平成30年度中小企業経営セミナー
「台湾食品市場の最新情報について」セミナー開催のご案内

 

 台湾で日本食は家庭料理にまで根付いた大変身近なものとなっています。さらに近年、日本の様々な飲食店が進出をしており、若者からご年配の方まで、その人気は衰えません。
 本セミナーでは在台湾 札幌市食品販路拡大専門アドバイザーに今年度の活動報告および台湾食品市場の最新動向をお話いただくほか、「日式料理」と呼ばれる台湾で独自の進化を遂げた和食産業と人口の約1割を占める「素食」(台湾の菜食主義者または料理)の文化について、台湾で和食文化を牽引する現地の料理人をお招きし、ご紹介頂きます。台湾における日本食事情を様々な角度から学び、インバウンド対応メニューのヒントを得る良い機会ですので、台湾に関心のある食関連企業の皆様はぜひお気軽にご参加ください。

 

【セミナー概要】
日時:平成31年1月22日(火)13:30-16:00
場所:札幌市産業振興センター 2F セミナールームA
※札幌市外の中小企業の方もご参加いただけます。

 

講師/略歴:
中西 良一 氏(在台湾 札幌市食品販路拡大専門アドバイザー)
1986年「味の素株式会社」入社。海外勤務、本社海外食品部長を経て、2011年「台湾味之素股份有限公司」総経理に就任。5年半の勤務後、2018年に台北にて「三方良股份有限公司」を設立。同年4月より札幌市及び(一財)さっぽろ産業振興財団の食品販路拡大専門アドバイザーに就任。

 

永 連生 氏(中華日式料理発展協会 理事長)
小学校卒業と同時に料理を習い始め、屋台の開業などを経て、実践大学などで日本料理の講師を務める。現在は梅村日本料理店董事長、永調理補習校の創設、輔仁大学の日本料理講師、中華日式発展協会理事長などを兼任。その他に、著書「輕鬆在家做日本料理:永老師的80道拿手菜(お家で気軽に日本料理を作る:永先生得意の80レシピ)」や遠雄集団主催の日本料理パフォーマンスショーへの出演など、台湾での日本料理の普及活動を積極的に行っている。

 

【お申込み方法】
下記URLのお申込みフォーム、またはFAXにてお申込みください。
https://seminar.sapporosansin.jp/seminar_detail.html?i=1436
ご案内.pdf

 

【お問い合わせ先】
札幌市産業振興センター セミナー係
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
TEL:(011)820-3122
FAX:(011)820-3220
※上記URLの申込みフォームよりお申込みください。

 

タイへの道産食品導入に向けた個別商談会開催のご案内
※ご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 親日家が多いことで知られているタイでは、長年日本食ブームが続いており、近年の健康・安全志向の高まり等を背景に、日本食への関心が更に高まっています。

そうした中、この度弊財団では、北海道産食材の輸入を積極的に行う現地バイヤーを招き、海外販路開拓に意欲のある道内のサプライヤーを対象として、事前申込による個別商談を実施いたします。同国への輸出にご関心のある事業者様は、是非この機会をご活用ください。

 

————————————————————————————————————————————————————–
タイへの道産食品導入に向けた個別商談会のご案内 【締切: 9月28日(金)17:00】
————————————————————————————————————————————————————–
■日時:
平成30年10月17日(水) 午前9時30分~17時30分(予定)
■場所:
札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
産業振興棟1F  スクエア・プレゼン会議室
■内容:
タイ・チェンマイに本社を置く業務用食材卸会社<T.K. Interfood Co., Ltd>の
バイヤーによる個別商談会
■主催: (一財)さっぽろ産業振興財団
■参加費: 無料
■対象: 同国への輸出に関心のある道内のサプライヤーの皆さま
■定員: 16社程度 (※応募社多数の場合は、バイヤーによる事前選考を行います。)
■申込方法:
添付の参加申込書に必要事項を記入し、FAX又はE-mailにて下記問い合わせ先へお申込みください。
ご案内(PDF)概要(PDF)
参加申込書(Excel)
■締切: 平成30年9月28日(金)17:00必着
■問い合わせ先:(一財)さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 販路拡大チーム(担当:尾崎、鯉渕、金谷)
TEL: 011-817-7890 FAX:011-815-9321
Email: asia@sec.or.jp

 

 

 

平成30年度中小企業経営セミナー
「道産食品をタイへ~最新市場と規制について」開催のご案内
大変多くの皆さまにご参加いただきました。誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイでは長年日本食ブームが続いている中、近年の健康ブームもあり、日本食への関心が更に高まっています。本セミナーではタイの貿易会社でタイ向け食品輸出を手掛けタイ事情に詳しい担当者と、タイの業務用食材卸会社で代表を務めるタイ人オーナーを講師にお招きし、現地での商習慣や輸出規制及び商談におけるポイントなどについてお話し頂くと同時に、受講者からの質問にもお答え頂きます。既に輸出をご経験の皆様は勿論のこと、これから輸出をお考えの皆様もお気軽にご参加ください。

 

【セミナー詳細】
・日時: 平成30年10月16日(火)13:30-16:00
・場所: 札幌市産業振興センター 2F セミナールームA
※札幌市外の中小企業の方もご参加いただけます。

 

・講師/略歴:
山根 宗京 氏 (株式会社大昌貿易行 食品輸出部長 兼 特販チームリーダー)
香港に親会社を持つ東京の貿易会社、大昌貿易行にてEUや南米からの食品輸入を経て、現在はタイ向け食品輸出を担当する。日本国内の商品開拓からタイへの輸入通関、現地バイヤーとの商談まで、食品輸出の全体にかかわりながら北海道産品をはじめとする日本食品をタイに紹介している。特にタイのローカル企業との取組に重要を置き、現地事情にも詳しい。

 

Wilaiporn (Tik) Tawtatum 氏 (T.K Interfood Co., Ltd.社長)
タイ チェンマイのホテルや日本料理店、スーパーマーケットを中心に2004年から事業を展開する業務用食材卸会社で代表を務める。道産を含む冷凍水産品の取り扱いが中心だが、調味料やスイーツの分野でも、積極的な商品開発を行っている。

 

【お申し込み方法】
下記URLのお申込みフォーム、またはFAXにてお申込みください。
https://seminar.sapporosansin.jp/seminar_detail.html?i=1413

ご案内(PDF:484KB)

 

【お問い合わせ先】
札幌市産業振興センター セミナー係
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
TEL:(011)820-3122
FAX:(011)820-3220

 

 

台湾食品市場 販路開拓セミナー    ※終了しました

 この度、札幌商工会議所、JETRO北海道、札幌食と観光国際実行委員会、(一財)さっぽろ産業振興財団では、台湾への進出やビジネス拡大を目指す企業を対象としたセミナーを開催致します。本セミナーでは、台湾経済動向についてご説明を頂く他、台湾の最新食品市場のトレンドについてもお話を頂きます。
 台湾食品市場の最新情報を入手する絶好の機会となっておりますので、是非ご参加ください。

■日時: 平成30年4月16日(月) 14:00~15:30 (※受付開始13:30)
■会場: 北海道経済センター8階 Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
■内容: ①「台湾の経済概況とビジネス動向」
     講師:日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部 主査 加藤 康二 氏
    ②「台湾最新日本食市場と現地食品トレンドについて」
     講師:在台湾 札幌市食品販路拡大専門アドバイザー 中西 良一 氏
■定員: 30名(先着順)
■参加費: 無料
■主催:札幌商工会議所、JETRO北海道、札幌食と観光国際実行委員会、(一財)さっぽろ産業振興財団
■共催:北海道台湾貿易協会
■申込方法:以下の参加申込書に必要事項を記入し、FAX又はE-mailにて下記お問い合わせ先へお申込みください。(締切:平成30年4月11日)
ご案内/参加申込書
■お問合せ・申込先: 札幌商工会議所 国際・観光部 食産業・貿易課
          (担当:笠松、菅原)
          TEL:011-231-1332  E-mail:trade@sapporo-cci.or.jp

 

 

~【台湾(高雄)大統集団】企業説明会および個別商談会開催のご案内~
※当初の予定定員数を大幅に上回り、大変多くの皆さまにご参加いただきました。誠に有難うございました。

 

台湾・高雄市に本社を置く流通企業グループ「大統集団」が、道産品開拓のため現地バイヤーによる企業説明会および個別商談会を札幌で開催いたします。

説明会では、まだあまり良く知られていない高雄市の食品市場や道産品流通の現状及び大統集団の企業説明とともに同社の道産品導入に向けた取り組みについてお話しいただきます。また、事前申し込みによる個別商談会においては、北海道商材と併せてショッピングセンター内で出店をお考えの外食関連企業も募集いたします。

台湾への進出や、更なる販路拡大をお考えの企業様におかれましては、自社製品をご紹介いただける大変良い機会ですので、ぜひご応募ください。

また、企業説明会のみのご参加も歓迎いたします。高雄市の食品市場について、現地の声を聞けるまたとない機会ですので、どうぞご参加ください。

----------------------------------------

台湾(高雄)大統集団 企業説明会および個別商談会のご案内 【締切:12月1日(金)17:00】

----------------------------------------

■日時: <説明会>     平成29年12月12日(火) 午前9時30分~11時00分

    <個別商談会> 平成29年12月12日(火) 説明会終了後~

           平成29年12月13日(水) 午前9時00分~12時00分

 

■会場: <説明会>      インター・クロス・クリエイティブ・センター1F クロスガーデン (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)

    <個別商談会> 札幌市産業振興センター 技能訓練棟3F セミナールーム6

 

■内容:台湾・高雄市に本社を置く流通企業グループ「大統集団」現地バイヤーによる企業説明会および個別商談会

 

■主催:(一財)さっぽろ産業振興財団

 

■参加費: 無料

 

■対象: 輸出に関心のある食関連企業の皆様

 

■定員: <説明会>40名程度

    <個別商談会>20社程度(※応募社多数の場合は、バイヤーによる事前選考を行います。)

 

■申込方法:

参加申込書に必要事項を記入し、FAX又はE-mailにて下記問い合わせ先へお申込みください。

・ご案内(PDFWord

・参加申込書(Excel

 

■締切: 平成29年12月1日(金)17:00必着

 

■問い合わせ先:

(一財)さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 販路拡大チーム(担当:大上、尾崎、金谷)

TEL:011-817-7890

FAX:011-815-9321 Email: asia@sec.or.jp

 

 

食品輸出セミナー【中国編】
「道産食品を中国へ~貿易ノウハウと老舗食品メーカーの取組事例~」開催のご案内
※当初の予定定員数を大幅に上回り、大変多くの皆さまにご参加いただきました。誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

近年中国では自国製造食品に対する不信感が根強く、健康や安心安全志向の高まりから日本の食品への関心が集まっています。一方で、中国への食品輸出においては食品安全法や規制基準への対応が求められ、難易度が高いと感じる道内企業も少なくないのが現状です。
本セミナーでは、中国事情に詳しい専門家と一から輸出に取り組んだ経営者から、市場のトレンドや商習慣、輸出にあたってのポイントについてお話頂くと同時に、受講者からの質問にもお答え頂きます。既に輸出をご経験の皆様は勿論のこと、これから輸出をお考えの皆様もお気軽にご参加ください。

 

【セミナー詳細】
・日時: 平成29年11月8日(水)13:30-15:30
・場所: 札幌市産業振興センター 技能訓練棟3F セミナールーム1
・講師/略歴:
山崎 哲郎 氏 (北海道国際ビジネスセンター 中国アドバイザー)
(社)北海道国際貿易促進協会にて30年以上に渡り中国との貿易・経済促進における北海道の窓口として活躍し、同協会専務理事兼事務局長を経て現職。中国企業との交渉ノウハウ、法律・経済に精通した専門家。

 

武田 晃和 氏 (タケダ製菓株式会社 代表取締役社長)
タケダ製菓㈱は昭和39年創業、小麦粉煎餅では道内シェアNo.1の煎餅メーカー。海外展開に積極的に取り組んでおり、現在は中国向け輸出に力を注いでいる。

 

【お申し込み方法】
下記のお申込みフォームにご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
ご案内(PDF:676KB)
お申込みフォーム(Word:82KB)

 

【お問い合わせ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 (担当:大上(おおうえ)、金谷、尾崎)
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内
TEL:(011)817-7890
FAX:(011)815-9321  Email:asia@sec.or.jp

 

 

食品輸出セミナー【台湾編】
「台湾における北海道産品の今~将来に向けた課題~」開催のご案内 ※終了しました

本セミナーでは、台湾の食品流通事情に精通した講師2名をお迎えし、台湾における北海道産品の現状と将来への可能性についてご講演頂くほか、参加者からのご質問にもお応えいただきます。
既に輸出をご経験の皆様は勿論のこと、これから輸出をお考えの皆様もお気軽にご参加ください。

 

【セミナー詳細】
・日時: 平成29年7月19日(水) 13:30~15:30
・場所: 札幌市産業振興センター2F セミナールームC
・講師/略歴:
林 定三 氏(鼎三國際企業有限公司 会長)
日本の農産品を扱う台湾の食品輸入会社代表。なかでも日本産米シェアは7割を超え、輸入業者としては最大手。台湾で業務用から小売まで幅広い販路を持つほかアメリカの拠点でも食品貿易を手掛けている。
佐藤 寛 氏(元 台湾太平洋そごう食品バイヤー)
台湾で20年以上にわたり日本食品のバイヤーとして活躍。現在は台湾全土で開催されるようになった「北海道物産展」を草創期から支えた一人であり、北海道産品の流通事情について豊富な知見を持つ。
【お申込み方法】
下記のお申込みフォームにご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
ご案内(PDF)
お申込みフォーム(WORD)
【お問合せ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 (担当:金谷、尾崎、大上)
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内
TEL:(011)817-7890
FAX:(011)815-9321    Email:asia@sec.or.jp

 

 

 

~私たちがお手伝いいたします!~

【実務サポート】

◆輸出手続きに関わる必要書類についての助言

◆商社・物流会社・海外バイヤーなど貿易関係業者の紹介

◆ビジネスパートナーの発掘

◆ビジネスメール・文書の翻訳

◆現地商談会等への随行

◆展示会・物産展でのプロモーション補助

 

【情報提供サポート】

◆海外マーケット・ニーズ調査

◆輸入規制調査

◆展示会・物産展・商談会情報

◆輸入業者・バイヤー情報

 

【費用サポート】

◆輸出仕様食品製造支援事業

海外における道産食品の販路拡大を図るため、現地ニーズをとらえた輸出仕様食品を開発・流通させる事業者に対して補助金を交付する事業

※詳細はこちらをご参照ください。 ⇒ http://www.sec.or.jp/other/780.html

 

【お問い合わせ先】

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 販路拡大チーム (担当:金谷・尾崎・大上)

〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内

TEL:(011)817-7890

FAX:(011)815-9321  E-Mail:asia@sec.or.jp

 

 

トップへ移動