一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME 食品海外販路拡大支援事業

食品海外販路拡大支援事業

~私たちがお手伝いいたします!~

【実務サポート】

◆輸出手続きに関わる必要書類についての助言

◆商社・物流会社・海外バイヤーなど貿易関係業者の紹介

◆ビジネスパートナーの発掘

◆ビジネスメール・文書の翻訳

◆現地商談会等への随行

◆展示会・物産展でのプロモーション補助

 

【情報提供サポート】

◆海外マーケット・ニーズ調査

◆輸入規制調査

◆展示会・物産展・商談会情報

◆輸入業者・バイヤー情報

 

【費用サポート】

◆輸出仕様食品製造支援事業

海外における道産食品の販路拡大を図るため、現地ニーズをとらえた輸出仕様食品を開発・流通させる事業者に対して補助金を交付する事業

※詳細はこちらをご参照ください。 ⇒ http://www.sec.or.jp/other/780.html

 

【お問い合わせ先】

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部 販路拡大チーム (担当:古川・金谷・尾崎)

〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内

TEL:(011)817-7890

FAX:(011)815-9321  E-Mail:asia@sec.or.jp

 

海外販路拡大セミナー  開催報告

平成28年5月27日に開催された海外販路拡大セミナー「海外市場における北海道の可能性」の映像を公開いたしました。
台湾で日本産米の輸入事業を展開している鼎三國際企業有限公司の林会長をお招きし、北海道米への評価や日本商品全般の市場性について貴重なお話を伺った後、参加者からの質問にもお答えいただきました。北海道の食関連産業の海外展開について関心をお持ちの皆様は是非ご覧ください。
【セミナー詳細】
・日時: 平成28年5月27日(金)
・場所: インタークロス・クリエイティブ・センター 1Fクロスガーデン(札幌市産業振興センター内)
・講師: David Lin (林定三)氏 鼎三國際企業有限公司 会長
(略歴)
台湾の食品輸入会社で、日本産農産物を取り扱う。台湾の日本産米のシェアは7割を超え、輸入業者としては最大手。業務用から小売まで幅広い販路を有している。アメリカにも事務所を持ち、商品貿易を手掛けている。

Youtubeリンク先はこちら:https://youtu.be/S1SwtlNJJyc
【お問い合わせ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部 (担当:金谷)
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内
TEL:(011)817-7890
FAX:(011)815-9321  E-Mail:asia@sec.or.jp

 

トップへ移動