一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME ハラールセミナーその⑤⑥『ハラールの基礎とビジネスの関連性』 開催のご案内

ハラールセミナーその⑤⑥『ハラールの基礎とビジネスの関連性』 開催のご案内

2019年11月29日(金)開催『ハラールの基礎とビジネスの関連性』  聴講無料

主催 :(一財)さっぽろ産業振興財団、札幌市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーフレットはこちらからダウンロードいただけます

 

■日時
2019年 11月29日(金) 13:00~16:45 受付開始 12:30~ ※二部制

 

■対象者
札幌市内の食関連事業者・観光業・外食産業に関連する方々

 

■定員
50名

 

■講演内容
◎第一部 ムスリムへの食の対応 13:00 ~ 15:00
イスラーム、ムスリムとハラールについて基礎的な内容の説明から、ムスリムの方々も「食」することができる食品や外食産業(グルメ杵屋)の対応について実例をまじえた解説とともに、情報開示や食品表示の方法、また、衛生管理の重要性も含め、ムスリムの人々にどのように安心と安全を提供できるかについて探る。

 

<講師>
レモン 柾 ブノア Massa-Benoît REMON 氏 (株式会社グルメ杵屋 ハラール管理室 ハラールコーディネーター)

<略歴>
フランスの日仏の家族で生まれ育ち、20歳でイスラームに入信する。2013年に来日し関西空港の機内食事業会社である㈱エイエイエスケータリングに入社。2014年にハラールキッチン認証の取得に伴い運営管理責任者になる。2018年より親会社である㈱グルメ杵屋にハラール管理室が設立され、グルメ杵屋グループのハラールコーディネーターを務め現在に至る。また、日本ハラール協会の講師として、定期的にイスラームとハラールについて企業向けの講演を行っている。

 

◎第二部 ハラール対応で食のバリアフリー 15:10 ~ 16:25
ハラール認証取得に至った経緯と国内のハラール事情を解説するとともに、認証取得によるメリットやデメリット、ビジネスとして費用対効果を生むために何をすべきか実例をまじえ解説し、ハラール対応から広がる食の多様性やバリアフリーについて探る。

 

<講師>
見野 裕重 HIROSHIGE MINO 氏 (日乃本食産株式会社 代表取締役)

<略歴>
東海大学海洋学部卒。1987 年日乃本食産㈱へ入社し、93 年より同代表取締役を務め現在に至る。ハラール対応における実績から、依頼を受け講演なども行なっている。味に厳しい日本のお客様をはじめ、日本食ブームの欧米諸国の方々に、宗教上の食に制約のあるイスラム教徒(ムスリム)の方々にもメニューボードや原材料の証明書の掲示で食のバリアフリー化を提案。

 

■会場
札幌市産業振興センター セミナールーム1 (白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター)

 

■お申込み・お問合せ
一般財団法人 さっぽろ産業振興財団 ものづくりチーム 松葉/小池
TEL : 011-820-2062
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1札幌市産業振興センター

 

■お申込みは ⇒ こちらから

 

 

 

 

トップへ移動