一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME 「スタートアップ・プロジェクトルーム」及び「創業ビレッヂ」等、市内インキュベーション施設入居者による事業発表会のお知らせ

「スタートアップ・プロジェクトルーム」及び「創業ビレッヂ」等、市内インキュベーション施設入居者による事業発表会のお知らせ

起業したての若い会社や個人を様々な面からバックアップする市内インキュベーション施設である、札幌市産業振興センター内の「スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)」、札幌商工会議所内にある「創業ビレッヂ」、ものづくりの起業家を応援する「ものづくりオフィスSHARE」に入居する起業家がステップアップを目指し、合同で事業発表会を実施します!(参加費:無料)

 

■概要

日時:平成29年12月13日(水)13:30~16:00(開場13:00)

会場:北海道経済センタービル 8階 Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目)     ※アクセスマップ

対象:創業に関心をお持ちの方や創業をお考えの方。金融機関、企業、支援機関の皆さま。

定員:40名(先着順)

主催:一般財団法人さっぽろ産業振興財団(札幌市産業振興センター 指定管理者)・札幌商工会議所

 

■プログラム

13:30~13:35 開会・主催者挨拶

13:35~14:15 基調講演:「成功するベンチャー企業とは」

       【講師】日本政策金融公庫 国民生活事業 北海道創業支援センター所長  日向 康之 氏

14:20~15:40 企業プレゼンテーション

       【発表企業】Wakka Japan、ミルウス、クリエイティブネクストデザイン、行政書士蛯原友浩法律事務所、ダブルエムエンタテイメント、 norico project 安田創

15:45~16:00 支援機関紹介等

       【支援機関】スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)、創業ビレッヂ、9locku’s、ものづくりオフィスSHARE、リラコワ

 

■基調講演講師のご紹介

日向 康之 氏(日本政策金融公庫 国民生活事業 北海道創業支援センター所長)
昭和50年、埼玉県生まれ。平成18年に中小企業診断士登録。国民金融公庫(現:日本政策金融公庫)に入社後、融資審査、創業支援業務に携わる。現在は、北海道創業支援センター所長として道内の起業志望者やベンチャー企業に対して、資金面や事業計画に関するアドバイス等を中心に業務を行っている。また、市内の起業志望者向け講座や道内で行われる創業セミナーなどでは資金計画や事業計画に関する講師を多数勤めている。

 

■企業プレゼンテーション発表企業のご紹介

スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)

  概要:世界で最も新鮮な日本産コメ専門店の海外展開事業。現地精米にこだわり、製品は海外の飲食店及び一般ユーザーに販売しています。

  概要:健康情報を集める・伝える・活かす。より安心、安全な「健康情報流通社会」の実現に貢献したいと願っています。

  概要:未来をデザインして行こう!マイクロコンピュータなどを利用し高度なプログラミングで高い安全性や信頼性を確保し利用者の環境に応じた製品を開発しています。

創業ビレッヂ

  概要:北海道に住みたい外国人や外国人を雇用したい企業のビザ取得のコンサルティングやサポートを通じて、北海道と世界の人々をつなぐお手伝いをいたします。

9locku’s(クロッカス)

  概要:VRコンテンツの企画撮影制作運用自治体向け観光移住促進を中心に、コンテンツ制作からアフターサポートまでワンストップで対応。

    目に見える結果を出し続けています。

ものづくりオフィスSHARE

  • norico project 安田創

  概要:雪道での移動に特化したスマートモビリティを開発。車椅子利用者はもとより、これまで札幌に来られなかった方の観光需要を発掘し、たくさんの人が

    北海道の冬を楽しむことを目指しています。

 

■お申し込み

参加希望者は【氏名/企業・団体名/住所/電話番号/メールアドレス】を明記の上、EメールまたはFAXでお申込みください。

Eメールでのお申し込みは→ seminar@sapporosansin.jp

FAXでのお申し込みは→ 011-820-3220

 

<お問い合わせ先>

一般財団法人さっぽろ産業振興財団 総務企画部 事業推進課(担当:河村、川原)
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター
TEL 011-820-3122  FAX 011-820-3220  E-mail seminar@sapporosansin.jp

 

トップへ移動