一般財団法人 さっぽろ産業振興財団

(本部)札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 011-820-3533

お問い合わせ

HOME ものづくり×デザインセミナー

ものづくり×デザインセミナー

時代の変化が激しい現代において、ものづくり企業が継続的に発展するためには、戦略的にデザインを活用した製品開発を行い、新しい市場の開拓やブランド力の維持・向上を実現していくことが重要です。
本セミナーでは、株式会社コボ 代表取締役社長 山村 真一 氏をお迎えし、ものづくり企業とデザイナーが連携し、製品企画・開発から売り方までトータルにデザインすることで成功した事例等についてご講演いただくほか、デザイン活用によるものづくりをテーマとしたワークショップを行い、成長を目指す中小企業に今求められる製品開発について学びます。

 

 

  • 日時:平成29年5月19日(金) 14:00~18:00
  • 場所:北海道経済センター8階Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目) アクセスマップ
  • 対象:企業経営者、製品企画・開発担当者、デザイナーの他、売れる商品づくりに関心のある方
  • 定員:第一部「セミナー」100名 / 第二部「ワークショップ」30名
  • 参加:無料
  • 主催:一般財団法人さっぽろ産業振興財団 / 札幌市
  • 共催:札幌商工会議所

 

【プログラム】

第一部:「セミナー」

  • 14:00~14:05 開会・主催者挨拶
  • 14:05~15:35 基調講演:『ものづくり×デザイン』自社製品開発で新市場をひらけ!

講師:山村 真一 氏 (株式会社コボ 代表取締役社長)

 

≪略歴≫

三菱重工業(株)商品企画部入社。イタリアトリノ派遣・カロッツェリアにてデザインを学ぶ。三菱自動車工業チーフデザイナーとして、ギャラン、FTO、ランサー等の企画、デザインを手がける。1973年~デザイン事務所(株)コボを設立、代表取締役社長に就任。 素材開発から流通までトータルな開発業務を目指し、素材や技術を商品化するまでのトータルデザインやブランド・メーキング・プロジェクトにおいて活躍中。企業の新製品開発に数多く携わる中で、(株)稲本製作所の業務用洗濯機の開発を手がけ、OEMから自社ブランドの立ち上げを支援し、下請メーカーから業界トップメーカーに導く。また、(株)ファーストのシステム看板の開発を支援し、同社を下請メーカーからプロダクトデザインメーカーに導いたほか、異なる産地のコラボレーションにより大ヒット商品となった九谷和グラスの開発を手がけるなど、豊富な支援実績を有する。

 

  • 15:35~15:45 事業説明「札幌ものづくり×デザイナープロジェクト」

ものづくり企業にデザイナーを派遣して、デザインの考え方を取り入れた製品企画の方法を学び、実践する事業の概要説明

 

第二部:「ワークショップ」

  • 16:00~18:00 『ものづくり×デザイン』深掘りワークショップ

山村真一氏によるデザイン支援によって成長した企業の事例等を題材にグループワークを実施
講師:日高 青志 氏(地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 工業試験場製品技術部 デザイン・人間情報グループ 主査)

≪略歴≫

中小企業や産学官連携体等の製品開発における、企画・コンセプトなど戦略面の強化や、デザイン業とタッグを組んでのデザイン開発などの業務に約20年間従事。作り手がついはまってしまいがちな落とし穴を避けながら、製品開発やデザイン活用を意義ある成果に導くガイドとしての活動に取り組む。東京大学農学部卒業、(株)GK設計を経て現職。

 

 

 

【お申し込み方法】
氏名、会社名、電話番号、メールアドレス、参加プログラム≪第一部のみ参加、第二部のみ参加、両方参加≫をご記入の上、下記までメールまたはFAXでお申込みください。
FAX:011-815-9321 メール:ibcenter@sec.or.jp
※申込締切5月17日(水)まで

 

【お問い合わせ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部 (担当:村本、松下)
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内
TEL:(011)820-2062
FAX:(011)815-9321  E-Mail:ibcenter@sec.or.jp

 

トップへ移動